プラセンタ

飲むプラセンタと肌に塗るプラセンタの違いはどこ?

更新日:

プラセンタって飲むプラセンタもあるし、肌につけるプラセンタもありますよね。
どちらも肌にいいという事はなんとなく理解できますが、飲んだ場合と塗った場合の違いってどこなのでしょうか?
サプリメント、ドリンク、スキンケアの視点からご説明していきますね。

飲むプラセンタとは?

飲むプラセンタというと、サプリメントや美容ドリンクに配合されていますよね。

しかし、体内に入れてしまうと顔だけでなく体全体的に効果が出てしまうので、その方がいい!という人と、顔だけでいいのに・・・となってしまう人が出てきます。

なんとなくですが、顔だけに効果が出て欲しいのに体中に効果が出てしまうと勿体ないような気がしてしまいますよね。顔のシワなど狙った所がなく、全体的に底上げしたいのなら飲むプラセンタはとても有効なものになってきます。

たとえば加齢で、顔だけじゃなく全体にプラセンタの効果を発揮したい!といった人には人気です。

どちらがいいのかは、その人次第といった感じでしょうか。

更に狙いたい人は、注射としてプラセンタを打つこともできます。

スキンケアとして使うプラセンタ

これはもう狙った所に届きます!一度塗って、肌がプラセンタを吸い込んだら更につけて二度付けしても、効果が見られます。

効果が見られやすく、即効性が高いのでおすすめです。

しかし、こちらも塗った所しか効果が出ないので、一度目は顔全体に。そして二度目に塗る時は気になる所に塗るようにするといいでしょう。

ダブルの効果を得たいなら

プラセンタを飲んで、プラセンタを塗っていく事です。そうすることで、体の内側からと外側から不動のプラセンタ効果が出てくるでしょう。

継続して続けることで、更にあなたの体に変化が出てきます。

顔の肌がしっとりし、ハリが出て若々しくなり、髪にツヤが出てさらさらに。

そして肌のくすみがとれて、見た目もイキイキしてくると思います。

気になっていた毛穴の広がりも、シミやシワも改善して行ってくれるのです!

眠れない夜があったとしても、なんだか元気そうに見えてしまう。そんなちょっと嬉しいイメージに近づけます。

もちろん、美容整形だとプラセンタを打つこともできますがその効果は持続できるものではありません。取り入れるものは全て継続してこそ、その美しさを保つ事ができるのです。

 

まとめ

私がプラセンタを使っていて、一番効果が見られたのはくすみが取れたことです!

ファンデーションの色味を変えようかなー。と思っていた、肌のくすみが取れスッキリと肌の色が白くなったこと。これはプラセンタによる、アミノ酸が効果があるようですね^^

なんとなく、肌のくすみが取れない時や、生理中のくすみにはプラセンタが効いているイメージです!

11940

-プラセンタ

Copyright© 美容導入液好きのアラフォーが実際使ってみての感想とまとめ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.