美容成分

プロテオグリカンって肌にどんな効果があるの?

更新日:

 

プラセンタやヒアルロン酸は聞いた事があっても、プロテオグリカンってあまり聞きなれない言葉ですよね。

しかしコラーゲンやヒアルロン酸と同じように、保水力があり美肌になるのに欠かせない ハリ や 弾力 を作るのに適した成分なんですよ!

是非このプロテオグリカンという成分を知って、積極的に取り入れるようにしてみましょう。

 

プロテオグリカンって?

難しく考えなくても大丈夫!プロテオは、プロテイン。

そしてプロテインはたんぱく質。

つまりはプロテオはたんぱく質だと思ってください。

そしてプロテオの後に続く、グリカンは糖。多糖類です。

このふたつが合わさって、プロテオグリカンという名前になっています。

主に皮膚のハリや弾力を保つための保水力が高く、アンチエイジングに期待が持てる成分として、今注目されています!

最近までプロテオグリカンは牛や鶏のとさかなど、限られた部分からしか取れず1グラム3000万円するとも言われていたのですが、鮭の鼻から効率よく抽出されることが発見され、比較的安い値段で美容成分として配合できるようになりました。

 

プロテオグリカンの美容への効果は?

 

プロテオグリカンの有効性は、とても高くて他の美容液に比べても少しの量でかなりの美肌効果が期待できます!

ヒアルロン酸よりもかなり少ない量で、ヒアルロン酸の何倍ものスピードで肌の弾力を改善できることができます。

中でも鮭の鼻軟骨から取れたプロテオグリカンはヒアルロン酸の130倍もの保湿力があるのだとか!

でも一番プロテオグリカンで効果が期待できるのは肌弾力の改善!

タルタルになってしまった、肌をプリプリの弾力肌にまた近づける事ができるかも知れませんよ。

中でもおすすめな人は

■乾燥肌

■目じりのシワ

■口角のシワ

■ブルドック線

が気になる人におすすめな美容成分と言えるでしょう♪

 

プロテオグリカンの保湿力

解りやすいようにメジャーな美容成分ヒアルロン酸を対象に持ってきますが、

ヒアルロン酸は高分子、つまりは分子が大きいため肌の奥まで入りづらいのがネックです。

でも高分子でもこれだけヒアルロン酸が肌にいいと定着しているのですから、ヒアルロン酸はやはり保湿には

物凄く効果を発揮できているのです。

しかし、プロテオグリカンは低分子でありヒアルロン酸の何倍も肌への浸透力が期待できるので

ヒアルロン酸よりも期待できる成分なんですよ!

 

EGF様効果

EGF様効果とは表皮細胞増殖促進効果であり、プラセンタと同じように成長因子に似た効果が期待されています。

もともとプロテオグリカンは人間が持っている細胞と細胞の間にクッション代わりにしている

水分を保持する力で、肌の弾力などはこのプロテオグリカンがある事で肌弾力を感じる事ができます。

しかし加齢とともに、肌が老化してしまうのにはこの成長因子が少なくなってしまい

新しい肌を作ったり、いらなくなった皮膚を排出したりするのがスムーズにできず

いつまでもターンオーバーを狂わせてしまうのが原因です。

この表皮細胞増殖促進効果(EGF様効果)がある、プロテオグリカンを肌につけて補ってやるだけで

肌の表皮の状態を健やかに促す期待ができます!

肌のターンオーバーが、正常に動き出すと今まで気になっていた肌の悩みが健やかになり

新陳代謝を活発にし、肌荒れなどの悩みを解消にみちびく事ができるのです。

 

 

ザックリ言えば、プロテオグリカンというのは肌の弾力を保つために水分を保持してくれる大切な成分。

しかし加齢とともに減少してしまい、肌がしぼんでいってしまうのが老化。

プロテオグリカンを肌につける事によって、保水力を取り戻し肌に弾力を取り戻すことが限りなく近くなる成分。

ということです^^

アンチエイジングには欠かせない新しい成分として注目されています。

 

 

-美容成分

Copyright© 美容導入液好きのアラフォーが実際使ってみての感想とまとめ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.