プラセンタ

プラセンタって肌にどんな効果があるの?どういいの?

更新日:

プラセンタ・・・なんとなく肌にいい物。という認識ではありませんか?

実はアラサー以降になると、このプラセンタが切っても切れない縁になってくるので

ここでプラセンタの効果をおさらいしておきましょう!

 

 

プラセンタ=胎盤

プラセンタは哺乳類が出産する時に、赤ちゃんを包む大事な役割をする『肉体の一部』です。

肉体の一部と言えばなんだか怖いですが、鶏が卵を白身で黄身を包んでいるような感じといえばイメージしやすいですかね?

卵の中の黄身はいわば核で、白身の栄養だけで殻を破るまで成長できるのは相当な栄養素が白身に詰まっているから。

人間も出産すれば、赤ちゃんの後で胎盤が勝手に出てきます。これは出産すれば不要になってしまうのが原因なのですが、動物はこの胎盤を食べて栄養を取ります。

いわゆる需要強壮にはもってこいの栄養があるものなのですね!

人間でも食べてみたい!という人がいて、感想は「レバーのよう。」とのこと。

内臓といえば内臓ですからごもっともなのですが・・・。

 

プラセンタの効果

■抗酸化作用

■シミ・シワの防止

■美白

■たるみ防止

■保湿

■コラーゲンの生成を促す

■新陳代謝を促す

とプラセンタにはかなりアンチエイジングが期待できる成分が配合されています!

でもこれだけでは、「なんで??」 と思いますよね。

ではプラセンタの成分を見ていきましょう!

 

プラセンタの成分って?

プラセンタは実に豊富な栄養成分がありますが、その中で一番美容に効果のある成分はアミノ酸であるといわれています。

 

プラセンタに含まれるアミノ酸

プラセンタの中には10種類以上含まれているといわれているアミノ酸。

アミノ酸自体は食べてもあまり吸収しないといわれていますが、プラセンタに含まれているアミノ酸は単体のアミノ酸なので吸収率がいいのもプラセンタの特徴です。

中でもロイシン、リジン、バリン、スレオニンは特に細胞の原料となる、美肌を作るのに深く関係している言われているアミノ酸なんですよ。

 

プラセンタに含まれるたんぱく質

プラセンタに含まれるたんぱく質には「成長因子」(グロスファクター)という物があります。

この成長因子は細胞自体を早いスピードで作っていくという特徴があり、成長ホルモンともいわれている物で当然加齢とともに減少してしまいます。

なので身長が止まったり、ケガが治りにくかったりするのは、この成長因子が無くなってしまっているからというのも理由のひとつなんですよ!プラセンタには自然治癒する力や、アンチエイジングにも効果があります。

なので加齢とともに減少する成長因子を取り入れることで、若返る!というのもプラセンタに含まれる成長因子のおかげなのです。

成長因子が減少して行き続けるのを見ているだけよりも、取り入れられるなら取り入れた方がいいのはアンチエイジングを気にしている人なら、飛びつきたい成分でもありますよね。

 

プラセンタに含まれる糖質

最近「糖質オフ!」などのダイエット方法が流行していますが、撮り過ぎるのはもちろんダメですが

一切やめてしまうと体の不調を訴える人、明らかに健康に悪そうなのに糖質オフを続けている人が居ますが

糖質は人間に必要な成分です!

プラセンタにはショ糖などの糖質が含まれており、細胞の働きを保ってくれる働きがあります。

あまり無理せず、適度に糖質オフしながら肌へはプラセンタでも補っていくようにしましょう。

 

プラセンタに含まれるビタミン

 

実はビタミンも豊富に含まれており、ビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・ナイアシンなどのビタミン類

もバランスよく入っています!

これらのビタミンは、肌のターンオーバーが乱れてキメが荒れたり、ゴワゴワしたりといった肌の悩みにも

新陳代謝を整えて代謝を助けてくれる働きをしてくれます。

 

プラセンタに含まれる核酸

新陳代謝を調節してくれる働きをしてくれる核酸。

あまり聞きなれない言葉ですが、もともと自分の肝臓で作られている成分なのです。

しかし20歳から徐々に少なくなり、40歳以降は急激に減少してしまうというまさに加齢とともに減少して老化を促進してしまうという恐ろしいモノ・・・。

減少してしまうものは、外側からでも内側からでも取り入れることでアンチエイジングできるようになります。

 

 

加齢とともに、肌に悩みができてくるのは当然のこと。

少しでも若く居たいものですね!

11940

-プラセンタ

Copyright© 美容導入液好きのアラフォーが実際使ってみての感想とまとめ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.