女子力

毛穴を広げないために自分でできることって何がある?

更新日:

 

年齢と共に、毛穴って広がっていくものです。

そして加齢とともに、広がった毛穴が涙粒のように縦に伸びていき、どうやっても年齢を感じさせてしまいますよね。

しかし、徐々に広がっていった毛穴は徐々に小さくしていかない事にははじまりません!

放置しておいていいことは何ひとつありませんからね。

今すぐできる、毛穴を無くすためにできることを集めてみました!

 

毛穴が汚れたままだと毛穴が広がる

 

毛穴に皮脂や汚れが残ったままだと当然毛穴に汚れが蓄積していき、毛穴が広がる一方です。

なのでせめて、毎日の汚れはちゃんと落としておくようにする事がとっても大事になってきます!

毛穴がすでに大きくなっているという人は、スチームを使ったりして毛穴を開いてから洗顔するようにするだけでも全然違ってきます。

スチームがないという人は、洗面器やレンジでも代用する事ができますよ!

 

洗面器を使ったスチームで毛穴を開く方法

洗面器に熱いお湯を入れて、顔を蒸気にあてます。

少しでもスチーム(蒸気)を逃がしたくない!という人は、タオルなどでガードしてしっかりとあてていきます。

お湯から蒸気が出なくなったら、洗顔をしっかりと泡立てて顔の汚れを落としていきましょう♪

その後は洗い残しのないようにしっかりとすすぎ、毛の長いふわふわのタオルで吸水させるように水気をふき取ります。

 

スチームを使った毛穴の開き方

スチームを持っていたら、是非小まめに使う事をおすすめします!

その時に気を付けたいのが、スチームの水!この水は毎回変えることをおすすめします。

なぜなら水は雑菌が湧きやすく、下手したら雑菌まみれのスチームで毛穴を広げてしまうことになり、

毛穴に雑菌が繁殖してしまってはスチームを使う意味が無くなってしまうからです!

ちょっと面倒くさいですが、毎回水は変えるようにしましょう。

 

レンジで蒸しタオルを作って毛穴を開く方法

タオルによく吸水させて、軽く絞ってからレンジで温めるだけでも蒸しタオルは作れます。

ジップロップに入れて、1分チンするだけでそのまま洗面所に持って行って蒸してもいいし、

お風呂に入って浸かりながら蒸してもいいと思います。

ジップロップに入れてから温めると、雑菌がつきにくくなるのでデリケートな肌にも安心して使う事ができます。

しかし!熱くなるので気を付けながらタオルを広げて、手でたたいてから顔に乗せるようにしましょう。

よく散髪屋さんが、顔そりの前に使っている蒸しタオルと同じ原理ですね。ちょっと注意して観察してみましょう。

 

乾燥させない

当たり前ですが、乾燥が毛穴を広げてしまいます。

皮膚が乾燥していると、からだが皮脂を出そうとするためその分過剰に皮脂が出てしまい、

その皮脂が毛穴の中で酸化してしまい「角栓」となり、詰まって新陳代謝(ターンオーバー)が乱れ毛穴を大きくしてしまいます。

皮脂が乾燥しているというサインを受け止める前に、保湿剤で十分に潤ってますよ!という事を認識させることができれば

乾燥による過剰な皮脂は出なくなります。

もちろんすぐに効果は出ませんが、使って行くうちに段々と肌が覚えていきますので何事も続けることが大事です。

はじめは皮脂が出過ぎている上に保湿剤を塗ることになるので

「ちょっと気持ち悪いな・・・」

と思うかも知れませんが、徐々に収まってきますよ!

 

冬の乾燥肌のおすすめな使い方

 

空気が乾燥している肌は、風呂から外に出ると一瞬で肌も乾燥してしまいます。

なので、おすすめなのはバルタオルと保湿剤をお風呂のすぐ側に置いておいて、上がる時にお風呂に持ち込むこと!

お風呂の蒸気の中で、保湿剤を塗ることで肌を乾燥させずに保湿し続けることができます。

顔は優しく拭いてからブースター美容液だけでも、お風呂の中でつけてからお風呂から出ることをおすすめします。

また手足のボディオイルやクリームも体が濡れた状態で、つけていくと水分ごと肌に閉じ込める事ができるのでおすすめです。

次の日の肌が変わってくるのが解ると思いますよ!

 

 

お風呂上りも、冬場は乾燥に気を付けるだけでその後24時間の肌が変わってきます。

ブースター美容液は、初回お得なヴィーナスプラセンタ原液がおすすめです!

11940

-女子力

Copyright© 美容導入液好きのアラフォーが実際使ってみての感想とまとめ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.