プラセンタ

大人のくすみを一気に透明感に変える魔法のような方法

更新日:

若い頃にはくすみなんてなんのことか解らなかった・・・けど、大人になるにつれ、生理前にくすんだり、ちょっと寝不足だとすぐくすんだりして、肌のくすみに悩んでしまったり。

くすみには種類があり、そのくすみを一瞬で解決できるものもあります!

肌の色が黒くても透明感を出すにはプラセンタ

肌の色の黒さよりも、女性の肌を美しく見せるのは透明感が必要です。

色が白くても、肌がくすんでいると色が必要以上に黒く見えたり、元気そうに見えなかったりと良いことはありませんよね。しかし、透明感さえ手に入れば肌がキレイに見え、第一印象も限りなく好印象に見えます。

透明感のある芸能人と言えば、代表的なのが広末涼子さんでしょうか?彼女は絶妙な透明感があり、どれだけ好き勝手していてもなんだか新しい、フレッシュなイメージですよね。とても子供が三人いるとは思えない・・・きっと疲れているとは思いますが、全然疲れているような感じには見えませんよね。因みに広末涼子さんは1980年生まれです。

そこで、個人でも透明感を出すにはどうすればいいか。と悩みますが、答えは「肌を保湿」してやる事で出ます。正確には肌に水分を与えて閉じ込めてやることで、潤いが出て肌の内側から透明感が出るのです。そして、自己ホワイト効果を出す事ができるのです!ほんとですよ!

とは言え、その辺のスキンケアで透明感が出せる人はそれでもいいと思います(若いって素敵ですね)

しかしアラフォー世代やアラサー世代には、そうもいかないお肌事情があります・・・そこでプラセンタの出番です!

プラセンタは元気のない肌の深層まで届き、内側から潤いで満たし、透明感を出してくれます。私もはじめは半信半疑でした・・・しかし、生理前のくすみ肌までも翌朝、一気に顔がグッと白くなったのを見てからプラセンタの力を実感しました。

11944

時間のかかるくすみ

時間のかかるくすみといえば、糖の取り過ぎから起こる肌の糖化くすみ。いわゆる黄くすみですね。

糖を減らし、食べ物を意識することで改善していきます。

そして寝不足が原因の青ぐすみも、睡眠不足を改善することで徐々に改善していきます。

そしてなんだかよく解らない、グレーっぽい顔全体のくすみの場合は、余計なものが残っている可能性がありますので、まずは顔の産毛剃り。そしてふき取り化粧水での余分な角質を取っていく事で改善したりします。

もちろん、余計なものを外したあとのお肌はとってもデリケートですからしっかりと保湿してやることが重要です。その際に必要なのは、いつまでも肌の表面に残ってベタベタしているようなスキンケアではなく、すぐにぐんぐんと肌に吸い込んでいく位の実感があるスキンケアがおススメです。

wiki 糖化

自分でできるくすみ対策

とにかく肌に水分を与えてやればいいので、簡単なのはコットンパックです。

コットンに化粧水を染み込ませて、毎日三分程度パックするだけ。もちろんパックする前に顔全体に化粧水をなじませておくのも大事です。大きなトコロ、ほっぺやおでこなどにパンパンと貼り付けて化粧水を浸透させてから、美容液、乳液をつけてしっかり保湿して肌に入れた水分を逃がさない事も大事ですよ!

美白のスキンケアは特に乾燥しやすいので、美容液や乳液は保湿重視のものにすると効果が出やすくなっています。

-プラセンタ

Copyright© くすみが消える!? ヴィーナスプラセンタ原液のアラフォー(45歳)の実際使ってみての感想。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.